業務スーパーをおすすめするメリットとデメリット

その他、雑記
スポンサーリンク

こんにちは、ラッコです。

本日は私がよく利用しているおすすめのスーパーの紹介です。

私の家庭では基本的に妻が家事をしていたので、私が料理をすることはほとんどありませんでしたが、出産のために妻が実家に帰ってしまったので、料理をせざるを得なくなりました。

妻がいないときはコンビニ飯が外食をするという人もいますが、私は貧乏性なので毎日コンビニ飯をたべるというのがもったいなく感じて仕方なく自炊することになりました。

そんな時、私の助けになったのが業務スーパーです。その人のライフスタイルにもよりますが、すごく便利なのでぜひ利用してみてください!

スポンサーリンク

業務スーパーとは

業務スーパーとは神戸物産が運営しているスーパーであり、名前のとおり業務用サイズの商品が売られているスーパーです。下の写真のような大きな緑色の看板を見かけたことが一度はあるのではないでしょうか?

業務用スーパーとは言いつつも、全国に800店舗以上を展開しており、一般の方も普通に買い物をすることができます。コストコのような年会費や会員登録も必要なく気軽に買い物できます。私はよく業務スーパーに行きますが、業務用に買いに来たような人はほとんど見たことがありません。ほとんどが普通の主婦と思われる人達です。

スポンサーリンク

業務スーパーをおすすめする3つのメリット

業務スーパーの大きなメリットとしては以下の3つが挙げられます。

1. とにかく安い

業務スーパーの商品はとにかくその単価が安いです。安さの理由としては、製造から流通、販売まで自社で行っていること、広告をWebのみにして費用をかけないことなどが挙げられますが、それぞれの商品の内容量が多くてまとめ買いする形になるのも安さの大きな理由の1つです。

基本的にどの商品も他のスーパーより割安ですが、比較しやすい精肉なんかで言うと国産の豚肉でも100gあたり100円未満の金額で毎日売られています。セールの日だと80円台の日もあります。毎日の食費を抑えられる節約の大きな味方です。

2. 様々な種類の商品が売っている

もう1つの大きな特徴としては様々な種類の商品が売っていることです。主には食料品ですが、調味料やレトルト食品、お菓子、アイスなどがところ狭しと置かれており、見たことのない商品がたくさんあります。

自社製品や海外からの輸入商品も多く扱っているのがこの理由の1つです。ただ見て回るだけでも色々な商品が見れておもしろいです。この値段でこんなに量が入っているのか!と興奮してつい要らないものまで買いそうになることがあります(笑)

3. 冷凍のカット野菜が非常に便利

私が一番気に入っているのが、この冷凍のカット野菜です。例えば以下のようにごぼうにんじんミックスやピーマンのようなカット野菜があります。その種類も非常に多く揚げナスやイモ、5種類の野菜が混ざった洋風ミックスや中華ミックスなど様々です。

  

どれも既にカットされており、あとはフライパンや鍋に入れるだけといった状態になっています。しかもこれも値段が安くピーマンであれば500gで158円(税抜)、ごぼうにんじんミックスであれば500gで148円(税抜)です。普通に買うのと同じかそれ以下の値段で既にカットされているので得した気分です。私は料理がそこまで好きじゃないのでとても助かっています。

しかも、冷凍されており日持ちするので食べたいときに食べたい分だけといった使い方ができます。

業務スーパーのデメリット

1. 量が多すぎる

業務用のスーパーなので当たり前ですが、1つ1つの商品の量が多いです。精肉などは1パックに1kg前後入っているので、大家族のところ以外では消費期限までに食べきれないと思います。

私も今は1人暮らしなので、ラップに包み小分けにして冷凍するなどの工夫が必要になります。まとめ買いできるので、スーパーに行く回数を減らすことができるというのはいいのですが、一度買うとなかなかなくならないので、毎日似たような料理になってしまうという欠点はあります。

2. 品質はそこそこ

精肉や野菜などの品質は悪いわけではありませんが、価格が安いのですごくおいしいものというわけではありません。そのため、価格よりも品質やおいしさを優先するといった人には向いていないと思います。

しかしながら、普通のスーパーよりも安い価格でそこそこのものが買えるのでコストパフォーマンス的にはよいスーパーだと思います。

3. ものによって当たりはずれがある

海外からの輸入品やオリジナルの商品など様々な商品が売られていますが、種類が多い分当たりはずれがあります。

野菜や肉など素材系の商品であればそこまでの当たりはずれはありませんが、レトルト食品や冷凍食品、お菓子、アイスなどはおいしいものもあればそんなにおいしくないものもあります。

初めて買うものには過度な期待はしすぎず、おいしかったらラッキーくらいの気持ちで買うのがちょうどよいです。

4. クレジットカードや電子マネーが使えない

私はクレジットカードが好きで、最近はほとんど現金で払わずクレジットカードで払っています。現金を出す手間もいらないし、ポイントまでついてきて非常にお得なので、皆さんにもクレジットカードはおすすめです。

クレジットカードを持つと使いすぎるという人は別ですが、ちゃんとお金の管理ができる人はクレジットカードを積極的に利用した方がお得です。最近はiDやQUICPayが使えるお店が増えてきてより使いやすくなってきています。

クレジットカードなどのことについてはまた別の記事にでも書こうと思います。

さて、話が脱線してしまいましたが、業務スーパーでは会計は現金のみでクレジットカードや電子マネーを使うことができません。普段から現金という人であれば大丈夫ですが、基本クレジットカードを使っていて現金をあまり持ち歩かない人からしたら面倒だと思います。

業務スーパーが向いている人

色々書きましたが、他のスーパーよりも業務スーパーがよいか悪いかは、結局はその人のライフスタイルに合っているかどうかです。私の感覚ですが以下の特徴が当てはまる人は業務スーパーが向いていると思うのでぜひ一度買い物に行ってみてください。

  1. すごくおいしくて高いものよりは、そこそこのおいしさで安いものの方がよい。

  2. 大家族で1回の料理で多くの食材を消費する。

  3. 節約好き。

  4. 色々な商品を見て探し回ってわくわくしたい。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました