高専卒の人ってプライド高い人が多くない?私なりに理由を考えてみた

勉強
スポンサーリンク

こんにちは、ラッコ(@rakkoblog)です。

本日の記事はタイトルの通りです。高専卒の人ってプライド高い人が多いような気がしますがなぜなのかその理由を私なりに考えてみたことを書いていこうと思います。

前もって言っておきますが、これは高専卒の人を馬鹿にする記事などではありません。そして読んでも特に役に立つという記事でもないので、その点はご承知おきください。

私は普通に就職して会社員をしていますが、社会人になると今までのコミュニティとは異なった様々な人と出会うようになりますよね。

学歴についても同じで、学生の間は同じような学歴の人ばかりが周りにいるような環境なのに対して、社会人になると高卒や高専卒、短大卒、大卒、修士卒、博士卒など様々な学歴の人が周りにいるような環境になります。

皆さんはいつまで学生でしたか?私は理系の学生で大学院まで学生だったので、修士を卒業してから会社に就職しました。会社は製造業系の会社で、技術職についています。

そのため、今回の考察は修士卒で技術職の私が思ったことですので、違ったバックグラウンドで生きてきた人からしたら偏った考えに感じるかもしれませんが、私の考えを押し付けようということではないので勘弁してください。

スポンサーリンク

高専卒の人ってプライド高い人が多いように感じる

私の会社では高専卒の人でも大卒以上の人と同じような職種につけるので、高専卒の人と仕事をすることも多いです。

高専卒の人と話したり、仕事したりしているとこの人プライドが高いなと感じることが多々あります。

もちろん高専卒の人にも謙虚な人はいますし全員がそうというわけではないですし、大卒や修士卒の人にもプライド高い人はいます。今回は、高専卒の人の方がプライド高い人の割合が多いように感じるといった話です。

高専卒の人が悪いような感じに聞こえるかもしれませんが、能力的なことを言えば大卒や修士卒と比べても、高専卒の人の能力が低いといったようなことは私はあまり感じません。なんなら、大卒や修士卒の人よりも優秀だと感じられる高専卒の人もたくさんいます。

ただ、その人の能力と比べるとプライドがやたら高いなという高専卒の人は結構います。逆に大卒や修士卒の人はいい大学出身の人でも謙虚な人が多いイメージです。

なぜ、プライドが高いのかと考えてみたとき以下の2つがその理由じゃないかと思いました。

スポンサーリンク

理由1 高専時代成績が優秀だったから

私の会社はそこそこ大きな企業なので、高専卒で推薦を受けようと思うと、成績が結構よくないと難しいと予想されます。

そのため、高専卒の人はおそらくクラスや学年で上位の成績だった人ばかりである可能性が高く、自分が他の人より優れているという意識が強いからではないかと思います。

これに対して、大卒や修士卒ではそこそこの理系の大学に行っており、単位さえちゃんと取得できていれば必ずしも学年上位の成績は必要ないためその差はあるのではないかと思います。

理由2 大学受験を経験していないから

大卒以上の学歴の人は編入でもない限り、必ず大学受験を経験しています。これに対して高専では3年生が終わっても受験などはなくそのまま5年生まで通って卒業したら会社に就職するので、大学受験を経験する機会がありません。

高専卒の人のプライドが高いのはこれが1番の原因ではないかと個人的には思っています。

大学受験を経験した人ならわかると思いますが、受験では上には上がいるというこを思い知らされます。どれだけ本気で努力してもさらに上の人が存在し、合格できる大学にも限界があり、一種の挫折を味わいます。

東京大学に合格できた人でも、一部の人を除いてほとんどの人が上には上がいるということを感じるでしょう。

しかし、高専卒の人達には大学受験がないので挫折を経験する機会がなく、天狗のまま社会人になってしまう人が多いのではないかと思っています。

プライドが高い理由 まとめ

上に書いたとおり、高専卒の人は大学受験での挫折を経験せず、常に学年でトップクラスだったという人が比較的多いのでプライドが高いのではないかと感じています。

でも書いてきて思ったのですが、もしかすると学年でトップクラスじゃなかった人はそんなにプライドが高くないかもしれないので、他の会社ではそもそも高専卒のプライドが高いというのが当てはまらないかもしれません。

今回は私の個人的な感がを書きましたが、もし快く思わなかった人がいたら申し訳ありませんでした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

  1. Racet より:

    記事を拝見しました。
    私も、メーカー勤務・技術職です。

    当社にも、毎年、高専卒の新入社員が配属されてきますが、ラッコさんの仰る通り、プライドが高いので、使い難いですね。

    高専卒の人がプライド高いのって、「就職活動を経験していない」ということと、「教養や学問を修めていないため、視野が狭い」ことが影響しているのでは?と、私は感じています。

    私は、受験勉強は頑張ったものの、大阪大学への進学など、学力的に無理で、金沢大学を受験したものの落ちてしまい、滑り止めで受けていた立命館大学へ進学しました。

    私立に進学したもので、学費が高く、親から「院に行って、更に2年遊ぶのか?」と言われて、学部卒で就職活動をしたので、とても苦労しました。

    大手メーカーの学校推薦は、院卒優先ですから、学部卒の就職活動は、自由応募で、20社位入社試験を受けて、自己分析(自分のスキルや専門性の棚卸し)をして、自分がどの様に会社に貢献出来るのか?を考えて、面接に臨んだものの、何社も落とされて、ようやく1社内定を頂いて、拾って貰ったので、自分を雇ってくれた会社に感謝したものです。

    私は、要領が悪く、不器用で、真面目にコツコツ努力することしか能がない人間で、20代の頃は、仕事が遅かったり、ポカミスをしたり、諸先輩方にご迷惑をお掛けしましたが、厳しく&暖かくご指導頂き、専門性やスキルを身に着けて、実績を積み上げていくことが出来たので、12年経った今では、係長職を拝命し、過分な待遇(年収700万円位)を頂いて、与えられた仕事で期日通りにアウトプットを出せる様、会社に付加価値を創出出来る様、仕事に打ち込んでいます。

    しかし、新入社員でも、学部卒や院卒の子は、「大学時代、あまり勉強していなくて、何とか推薦を貰って、雇って貰った」って感じで、大手メーカーに採用されて仕事を与えて貰えることに感謝している子が多いのに対して、高専卒の子は「自分は、高専時代、成績〇位で優秀だった」とか「会社に騙された。この会社で仕事をしていてもなんのスキルも身に付かない」とか「希望した職種じゃない」とか「給料安い(22歳で年収350万円超えてます)」とか、「この会社は定年まで持つか分からないので、20代の内に転職しようと思ってます」とか、不満ばかり言う子が多いので、驚いています。

    高専卒の社員は、仕事を頼んでも、報連相はせずに、「失敗しました」「トラブりました」って燃えてから、報告して来て、「ルールが整備されていないから悪い」とか「上司が教えてくれないから悪い」っていい訳ばかりして、悪びれた様子も無いし、仕事を進める際も、特定の領域に特化した技能は高いものがあるものの、関連する領域の技術や知識に乏しく、どうでも良い枝葉の技術論に拘って、指示した通りに仕事をしない傾向があるので、とても扱い難いですね。

    これが、工業高校卒の社員なら、指示されたとおりに、黙々と作業をしてくれますし、学部卒や院卒の社員なら、会社全体の利益を考えて柔軟に対応してくれるんですがね・・・

    個人的な意見ですが、出来れば、新入社員は工業高校卒と学部卒・院卒から採用して欲しいと思います。

    高専卒の社員は、特定領域の技術に対する拘りが強すぎて、非常に視野が狭いのに、口先だけは立派で、プライド高くて扱い難い人が多いので、余り採用して欲しくないと感じています。

タイトルとURLをコピーしました