ホテルが埋まっているとき代わりに宿泊できる施設

おすすめサービス、アプリ
スポンサーリンク

こんにちは、ラッコ(@rakkoblog)です。

先日の記事でJRなどが運休になった際の移動方法について書きました。

その記事で書きましたが、先日の西日本を中心とした大雨によってJRが運休となり博多に1泊する羽目になりました。

こういったとき急遽ホテルを予約する必要がありますが、同じような状況の人が多いため少しでも遅れると一瞬でホテルが埋まってしまいます。

私も予約が遅れてしまい、ホテルを予約することができませんでした。

ホテルが取れなくてもさすがに野宿するわけにはいきません。今回はホテルの予約が取れないときなどに代わりに宿泊できる施設を紹介します。

スポンサーリンク

24時間営業のスーパー銭湯に泊まる

先日の大雨の際に私が泊まったのがスーパー銭湯です。

すべてのスーパー銭湯が24時間営業というわけではないため、どこでもこの方法が使えるとは限りませんが、近くに24時間営業のスーパー銭湯があれば朝までそこで過ごすことができます。

若干距離はありますが、博多駅の周辺にも万葉の湯というスーパー銭湯があり、私はそこで1晩を過ごしました。

急な宿泊の際にスーパー銭湯が向いている点は、満室で入れないということがほとんどないことです。

ホテルやネットカフェなどの部屋や席の数が決まっているところでは、早く予約したもの勝ちで今回のような場合にはなかなか宿泊することができませんが、スーパー銭湯では特に上限が決まっていないため、たいていの場合入館することが可能です。

ホテルに宿泊できないとき問題になるのが荷物の管理ですが、スーパー銭湯ではロッカーが備え付けられている場合が多いので荷物を盗難されるリスクも低く、宿泊に向いています。

また、スーパー銭湯なので当然ですが、施設内にいる間は温泉に入り放題です。長時間の移動などで疲労した体を休めるにはもってこいですね。

さらに、スーパー銭湯には暇を潰したりリラックスするための多くの施設や仮眠室などが入っていることが多く、下手なカプセルホテルに泊まるよりも快適な場合もあります。

スポンサーリンク

インターネットカフェに泊まる

ホテルの代わりに宿泊できる施設としてまず候補に挙がるのがインターネットカフェと思います。

インターネットカフェのメリットとしてはPCが使えること、漫画が読み放題なこと、シャワーが使える場合が多いこと、費用が比較的安いことが挙げられます。

PCや漫画があるため暇潰しには困りませんし、仕事の作業や調べものなども行うことができます。

デメリットとしては基本的には椅子に座ったまま寝なければならないため熟睡しにくいということ、荷物の盗難のリスクがあることなどが挙げられます。

また、席数にも限りがあるため、急な宿泊にはあまり向いていません。

カラオケルームに泊まる

カラオケであれば深夜から朝まで歌い放題といったプランがあるため、朝までカラオケルームで過ごすこともできます。

メリットとしては、ストレス発散のため好きなだけ歌うことができること、ソファなどで横になって寝られることなどが挙げられます。

デメリットとしては風呂やシャワーなどの設備がないこと、荷物の盗難のリスクがあることなどが挙げられます。

部屋の中なので盗難の危険性は低いものの部屋の鍵は無い場合が多いため荷物の盗難のリスクはあります。

また、移動などで疲れたり汗をかいている状態でシャワーが浴びれないというのは結構辛いので、その点は頭に入れておいてください。

急な宿泊でホテルの代わりに利用できる場所 まとめ

今回はホテルが埋まっている際に代わりに宿泊できる場所を紹介しました。

基本的には、主要な駅周辺にはインターネットカフェが多く存在するので利用しやすいと思いますが、そこも全て埋まっている場合、個人的にはスーパー銭湯がおすすめです。

私も今回初めてスーパー銭湯で一晩過ごしましたが、思っていた以上に施設が充実しており、同じように一晩過ごす人が多くいました。客が多くて入れないということがほとんどないため急な宿泊にも向いています。

また、今回紹介した施設は比較的安いことが多いので、宿泊費を抑えたいという場合に利用するのもありだと思います。

ホテルが取れない、宿泊費を抑えたいといった場合には、ぜひ今回紹介した施設を利用してみてください。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました