小顔になれる? ガムによる小顔効果は本当?

その他、雑記
スポンサーリンク

こんにちは、ラッコです。

ガムを噛むと小顔になれるという噂がありますが本当でしょうか?今回はガムを噛むことのメリット、デメリットについて書いていきます。

一度太ってしまうと、ダイエットしてもなかなか顔の肉が落ちにくいですよね。しかも、お腹周りの肉が増えた分はファッションなどで頑張ればいくらか隠せますが、顔回りに肉がついてしまったらすぐに太ったのがばれてしまいます。

私も太りやすい体質で、太るときは顔回りから肉がつく体質でったので、長年顔回りの肉には悩まされてきました。

そんな私でもガムを噛むことで顔に肉がつきづらくなり小顔になれたので、皆さんにもガムの効果を伝えられればと思います。

スポンサーリンク

ガムを噛むことによるメリット

ガムを噛むと以下のようにいろんなよいことがあります。私がガムを噛み始めたのは主に1の集中力アップと2の空腹を抑えることが目的でしたが、ガムを噛んだ効果で結果的に小顔にもなれました。

1. 眠いときでも集中力がアップする

眠いときにガムを噛む人は多いですよね。ガムを噛んで顎を動かすことで刺激が得られるので眠気が晴れて集中力がアップします。また、脳の血流循環もよくなり脳が活性化されます。

今はブラックガムなど刺激の強いものもあるので、眠気を晴らしたいという人はそういったガムを選ぶとよいと思います。

2. 空腹を抑えることができる

ガムを噛むことで満腹中枢が刺激されるので、実際には何も食べていなくても空腹感がやわらぎます。

私は口に何か入れていないと落ち着かないので、すぐにお菓子を食べてしまいますが、ガムを噛んでいれば空腹感もやわらぎ、口も寂しくならないので、食べるお菓子も減り摂取するカロリーを減らすことができます。

3. 小顔効果

ガムを噛むことで顎をよく動かすようになり、その周辺の筋肉が鍛えられるので顎まわりの肉が落ちやすくなります。

実際私もガムを噛むことで、顔回りの肉が落ちましたし、太ってしまうときでも顔回りには肉がつきにくくなりました。

4. 虫歯予防になる

ガムを噛むと多くの唾液が出ます。唾液が出ることで口の乾燥を防ぎ、口の中のバクテリアなどを洗浄する効果があります。

ガムの効果だけかはわかりませんが、私はガムを噛み始めてから虫歯になったことはありません。

スポンサーリンク

ガムのデメリット

見た目がよくない

ガムを噛んでいるのは他の人から見るとあまり印象がよくないことがあります。打合せや会議のときにガムを噛むのは控えましょう。また、私の職場では特に言われることはありませんが、職場によってはそもそも仕事中に噛むのがダメなところもあるでしょう。

噛みすぎると顎が痛くなる

毎日長時間ガムを噛むのをずっと続けていると顎関節症などのように顎が痛くなる可能性があります。

恥ずかしながら私も顎が少し痛くなりました。ただ、これは明らかに噛みすぎのせいです。長いときは1日中噛んでいたこともありました。

何事も程度が重要なので適度な時間でやめておきましょう。1日2、3時間以内であれば問題ないと思います。

最後に

以上のように多少のデメリットはありますが、ガムを噛むことで多くの効果があります。顎回りの筋肉が鍛えられ、空腹も抑えることができるので小顔になりやすくなります。

実際私も元は顔が太りやすい体質でしたが、大学生になってガムを噛み始めたら、小顔になることができ顔に肉がつきづらくなりました。

ちなみに私のおすすめのガムはクロレッツです。味が長持ちし、噛み応えもちょうどよいです。

小顔になりたい方は試しにガムを噛んでみてください。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました