勉強に集中できない人必見! 簡単に集中力を上げる4つの方法

勉強
スポンサーリンク

こんにちは、ラッコ(@rakkoblog)です。

定期テストや受験のために勉強しなければならないのに集中できない。
スマホをいじっていたらいつの間にか1時間経っていた。

こんな経験皆さんも一度はしたことがあると思います。

学生でも社会人でも勉強が必要になるときが必ずありますが、いざ勉強しようと思ってもなかなか集中することはできません。

もちろん私も勉強に集中できなくて苦労したことが何度もあります。
特に最近はスマホが普及して誘惑が増えたため、集中するのが難しくなってきています。

そこで、今回は私が実践したり友達に勧めてみた中で効果が実感できた集中力を上げるための方法を紹介していきます。

5分程度で読めますし、とても役に立つと思うのでぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク

1. 時間を区切って勉強する

人間は限られた時間しかないときであれば集中して物事に取り組むことができますが、自由な時間や期限までの期間が多くある場合には、心に余裕ができてしまい、なかなか集中することができません。

ラッコ
ラッコ

時間があるとダラダラしちゃうよね

そのため、集中したいときは時間を区切って勉強するのが効果的です。

もし、1冊の参考書を1か月かけて1周しようと思っても途中でやる気を失ってしまうでしょう。

時間を区切る際はもっと近い期限を設けるべきです。

例えば今から1時間で4ページ分の解説を読んで例題を解き、その後の1時間で2ページ分の練習問題を解くといった感じです。

このように時間を区切ればただ漠然と勉強するよりも集中することができます。

勉強するために帰宅部はおすすめできない

また、同じような理由から、勉強に集中するために帰宅部になるといったこともあまりおすすめできません。

これはその人の性格にもよりますが、自由な時間が多すぎると、集中して勉強に取り組まなくなってしまいがちです。

それよりも部活などである程度時間が制限されている方が、限られた時間で勉強に集中できる場合が多いので安易に帰宅部を選択することはおすすめできません。

スポンサーリンク

2. 勉強場所を変えてみる

家で勉強していると、テレビや漫画、スマホなど誘惑が多くてなかなか勉強に集中することができません。

そんなときは、場所を変えるのも1つのです。

カフェやミスドなどでもよいですが、お金がかかるし周りもうるさいので、やはりおすすめは公営の図書館の自習スペースです。

私も高校生のときよく利用していましたが、家でやるときの何倍も集中して勉強できました。

集中するためにスマホは電源を切ってカバンにしまっておくようにしましょう。

3. 勉強するためにお金を払う

「せっかくお金を払ったのにやらないともったいない」という気持ちは大きなモチベーションになりやすいので、お金を払って勉強するというのは、集中するためには案外効果的です。

ダイエットのためにジョギングをしようと思ってもなかなか継続することができませんが、ライザップに何十万円も払っていればそれを無駄にしまいと頑張って継続できるのと同じ理屈です。

学生のみなさんは塾に入っている人も多いと思いますが、もしその会費を自分で払っているとしたら今よりもっと頑張らないともったいないという気になりませんか?

学生が無理して払う必要はないですし、勉強のために大金をかける必要もありませんが、そういった気持ちで取り組むとより集中して勉強に取り組めるということです。

もし、実際に勉強するためにお金を使いたいという場合はスタディサプリがおすすめです。

スタディサプリとは

月額980円(税抜)でスマホで授業が見放題のオンライン学習サービスで最近はCMでも取り上げられています。

小学生から大学受験生まで各学年に対応しており授業も充実しているにも関わらず月額980円です。

これなら頑張れば学生でも払える金額ですし、定額制なのでやればやった分だけお得です。むしろやらないと損なので自然とやる気がわいてきます。

ラッコ
ラッコ

この金額なら払えるし無理なく続けられそうだね!

まずは無料で14日間お試しができるため、無料会員登録してみて自分に合いそうであれば継続してみてはいかがでしょうか。

最近は社会人にもスタディサプリが人気

学生のとき英語や数学をちゃんと勉強していないかったが会社で業務をする上で必要になった人などが高、校で学習する基礎的なところから勉強し直すためにスタディサプリを利用するというケースが増えています。

また、スタディサプリとは別のコースになりますが、「スタディサプリEnglish」といった英会話やTOEIC対策のコースもあるため、海外出張やTOEICのために英語を勉強する必要のある方はこれで勉強するのがおすすめです。

こちらのコースは1週間無料体験ができるため、まずは無料会員登録して実際に利用してみてください。


4. できるだけネガティブな未来を想像する

もし今勉強しなかったらどんな最悪な未来が訪れるかを想像しましょう。「こうはなりたくない」という気持ちは結構大きなモチベーションになります。

学生のみなさんには勉強の大切さがなかなかわからないかもしれませんが、受験勉強はみなさんが思っているよりも非常に重要です。

最近は学歴よりも個人の能力を重視しているといったことをよく聞きますが、これは綺麗ごとであり、あくまでも建前です。

もちろん個人の能力は必要ですが、日本はいまだに学歴社会なのを忘れてはいけません。

私は現在大手メーカに勤めていますが、周りにいる人はほとんどが有名大学の人ばかりで、聞いたことのないような大学の人は見たことがありません。

たった1年程度の受験勉強を頑張らなかったばかりに、数十年の社会人生活を小さな会社で過ごしたいですか?

ラッコ
ラッコ

受験で人生が左右されると思えば、1年間くらい楽勝で頑張れるね

低賃金で馬車馬のように働かされて、お金がないので結婚相手も見つからず安いアパートで質素な暮らし。

勉強を頑張らないと冗談抜きでこんな未来もあり得ます。

そうならないために頑張ろうと思えば、今までよりももっと勉強に集中できるはずです。

勉強に集中する方法 まとめ

今回紹介した勉強に集中するための方法を簡単にまとめると以下のとおりです。

  1. 時間に制限を設ける
  2. 場所を変えて集中しやすい環境をつくる
  3. 勉強するためにお金を使い、勉強しないと損だと感じるようにする
  4. 危機感をもつ

みなさんもぜひこれらの方法を試してみて、その効果を実感してください。

今回は以上です!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました