少年ジャンプ+ おもしろくておすすめの漫画6作品

漫画アプリ
スポンサーリンク

こんにちは、ラッコ(@rakkoblog)です。

先日、漫画を無料でよめるアプリ「少年ジャンプ+」をおすすめする記事を書きました。

しかし、少年ジャンプ+では連載している作品が多いので、これから少年ジャンプ+を使い始めるという人には何から読み始めるべきか決めるのが難しいと思います。

読める作品が多すぎるといった贅沢な悩みにはなりますが、実際私も気に入った作品に絞っておりすべての作品は読み切れていません。

何から読み始めればいいかわからないという人のためにも、今回は私がおすすめする少年ジャンプ+の作品を紹介しようと思います。

スポンサーリンク

左ききのエレン

左ききのエレンは大手広告代理店に勤める若手デザイナーの朝倉光一が主人公の漫画です。

天才的な絵の才能を持つ山岸エレンと光一を中心にしてエピソードごとに高校、大学、広告代理店を舞台に物語が展開されます。

元はかっぴーがcakesで連載していた作品を、少年ジャンプ+でリメイクしたもの(作画:nifuni)です。

人物や背景などの絵が特別うまいという訳ではないですが、登場人物の心理描写がうまく、登場するキャラにも魅力があるので自然とその世界観に引き込まれていきます。

作品の世界観も割と現実に近いので、会社だとこんな理不尽あるよな~みたいに共感できる部分も多々あります。

ぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク

青のフラッグ

主人公はどこにでもいるような平凡な高校生の「太一」です。みんなの人気者で運動神経抜群の「トーマ」と主人公は幼馴染の関係にあり、トーマに憧れる「二葉」の恋愛を主人公が応援してあげるところから物語が始まります。

一見すると普通の恋愛漫画というか少女漫画っぽいですが、実際は少し違い「性別」をテーマにした複雑な人間関係が描かれています。人物の心理描写が非常にうまく絵も可愛いので引き込まれます。

素晴らしい漫画だと思うのでぜひ読んでみてください。

サマータイムレンダ

主人公の故郷の島で繰り広げられるサスペンス作品です。主人公は普通の高校生ですが、故郷の島で影と呼ばれる未知の敵との戦いに巻き込まれます。影に殺されたことをきっかけに、主人公は死ぬと時間が巻き戻されて生き返る能力に目覚めます。

最初は伏線が多く、推理漫画のように内容が複雑なので、作品の全貌をつかみきれませんが、話が進むにつれて伏線が回収されてどんどん秘密が明らかになっていきます。

絵もうまく話の作り込みもとてもよくできている作品なので、最初で内容がよくわからなくてもぜひ読み進めてみてください。

悪魔のメムメムちゃん

ぽんこつ悪魔のメムメムを中心とした作品であり、ギャグ漫画です。

1話完結型の作品で、けっこうギャグに振り切れた漫画で多少くどいところもありますが、そのくどさが癖になります。

とても面白いギャグ漫画なのでぜひ読んでみてください。

スライムライフ

癒し100%の作品です。黒魔導士のダルルとスライムを中心とした癒し系漫画です。

1話完結型でページ数は少ないですが、週2回更新されています。

出てくるキャラみんなが良いキャラで癒されるので、ぜひ読んでみてください。

彼方のアストラ(完結作品)

宇宙を題材としたSF作品です。主人公たち9人が高校の授業の一環で惑星にキャンプに行った際、謎の光る物体に飲み込まれて全員が遠く離れた宇宙に飛ばされてしまい、そこから自分たちの星に帰るまでの物語です。

週刊少年ジャンプで連載されていた「SKET DANCE」の作者である篠原健太先生の作品です。そのため、ギャグも盛り込まれていますが、ストーりーを邪魔しない程度の適度なギャグであり、クドさも少なく楽しく読めます。

また、篠原先生の作品らしく思ってもみない伏線が多数隠されており、読み進めていく中で何度も感動するようなシーンがあります。

絵もきれいでストーりーもしっかり作りこまれており、きれいに完結した作品になっているので、ぜひ読んでみてください。

既に完結しているため、全巻まとめ買いしてもよいと思います。

少年ジャンプ+のおすすめ漫画 まとめ

以上に挙げたように皆さんにおすすめできる面白い作品が少年ジャンプ+にはたくさんあります。

本当に面白いので、おすすめした作品もぜひ読んでみてください。

また、その他の作品もいろいろ探してみて、自分のお気に入りの作品をぜひ見つけてください。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました