直前の急な予定変更でもホテル予約をキャンセルする方法 前日・当日でも大丈夫!

スポンサーリンク

今回は直前でのホテルのキャンセル方法についてです。

泊りがけの出張のために何週間も前からホテルを予約して準備ばっちり!それなのに相手先の都合で直前になって出張がキャンセルになってしまった。

相手先とのスケジュールをまたすり合わせるのも面倒くさいですが、こんな時一番気にかかるのはホテルのキャンセル代ですよね。

あなたもこんな経験一度はしたことがあると思います。

実際に出張に行けば、ホテル代は会社の経費で落とせますが、キャンセル代は自腹という会社も少なくありません。

また、ホテルのキャンセルポリシーを見ると前日は50%程度、当日のキャンセルは80〜100%程度というところが多いです。

宿泊してもないホテルに数千円〜数万円を支払うなんてかなり痛い出費ですよね。

こんなとき、あなたなら素直にキャンセル代を支払いますか?

実は直前のキャンセルでもキャンセル代を支払わなくてもよくなる可能性があります!

今回は私も実践しているキャンセル方法について紹介します。

スポンサーリンク

①ホテルに直接電話して事情を説明する

最近はネットでホテル予約というのが主流になってきましたが、ネットで直前にキャンセルしようとしてもキャンセル代を支払う以外に術はありません。

こんなとき最も効果的なのは、とてもシンプルですが、ホテルに直接電話して事情を説明すること!

相手先の都合で出張がなくなったのであればその旨を、当日に体調を崩して行けなくなったのであればその旨を説明してください。

ホテルの担当者にもよりますが、キャンセルポリシーではキャンセル代がかかることになっていても、無料でキャンセルさせてくれるホテルは結構あります。

ちなみにこの時説明する事情は、ホテル担当者が同情したりキャンセルになってもしょうがないと感じるような内容の方が成功率は高いように感じます(嘘はダメですよ)。

ただし1つ注意点があります。

ホテル比較サイトなどを介して既に決済している場合はキャンセルが難しい

最近は楽天トラベルやヤフートラベル、エクスペディアなど、様々なホテル比較サイトがあります。

あなたもこれらのサイトを介して予約することがほとんどだと思いますが、予約時に既にオンライン決済をしていた場合、無料でキャンセルするのが少し難しくなってしまいます。

なぜなら、料金はホテル比較サイトの方に払われた状態であり、そのサイトの方にも了承を取らないといけないためです。

つまりホテルの一存では予約をキャンセルできないのです。

とはいえホテルの方がキャンセル料金不要と言ったら、ホテル比較サイトも無料でよいとなる可能性はあるので、聞くだけ聞いてみましょう。

スポンサーリンク

②ホテルに連絡して予約を別の日に変更してもらう

ホテルに事情を説明しても、キャンセル代は必要ですという場合もよくあります。

そんな時に効果的なのが、別の日に変更してもらうという方法です。

別の日にそこに行く予定が無い場合はこの方法は使えませんが、別日に出張などで行く予定のある場合は、別日に泊まるので宿泊日変更にしてほしいと伝えると、キャンセル料金は払わなくてもいいという場合が結構あります。

ただし普通は変更であれ、キャンセルであれ直前だとキャンセル料金がかかってしまいますので、こちらも電話で交渉する必要があります。

ホテル比較サイトでオンライン決済していると変更も難しい

こちらも注意点としてホテル比較サイトなどで既にオンライン決済をしていた場合、変更するのが少し難しくなります。

以下はエクスペディアでオンライン決済した予約を変更したときの私の経験談です。

電話で交渉した末、ホテルの担当者が無料で変更してもよいですと言ってくれたので、その旨をエクスペディアのカスタマーサポートにも伝えたところ、変更はOKだったのですが変更できる候補日が少なかったのです。

事前にホテルから空室のある日を聞いていた私は、ホテルから聞いた情報と違うということを伝えました。

その際受けた説明としては、エクスペディア用に割り当てられた空室が無い日には変更できないということでした。

ホテル自体には空室があるのに、既にエクスペディアでオンライン決済していたがために第一希望の日を選択することができなかったのです。

キャンセルの可能性がある場合は予約の際に注意する

ここまで直前のキャンセルの方法を紹介してきましたが、予定が確定しておらず、キャンセルの可能性のある旅行に関しては、転ばぬ先の杖ではありませんが、予約の際に注意する必要があります。

予約する前にキャンセルポリシーを確認する

ホテルによってキャンセル料金が3日前から発生するところ、前日から発生するところなどキャンセルポリシーも様々です。

予約画面にはほぼ確実にキャンセルポリシーも書かれているため、予約を確定する前に一息ついて、いつからキャンセル料金が発生するのかをしっかり確認しておくようにしましょう。

キャンセルの可能性がある場合はオンライン決済はしない

ホテル比較サイトでは予約する際にオンライン決済か現地支払いかを選ぶことができます。

オンライン決済した方がポイントの還元率が高い場合が多いですが、もしもキャンセルの可能性がある場合は、グッと堪えて現地支払いを選択しましょう。

オンライン決済をしていなければ、ホテルと交渉して、ホテルがキャンセル料金不要と言ってくれればよいだけなので交渉は大分楽になります。

もしオンライン決済していた場合は、ホテル比較サイトとホテルの両方と交渉する必要がありとても面倒くさいです。

ちなみにホテル比較サイトに電話すると代わりにホテルに練習してくれますが、頑張って交渉してくれる訳ではないので、結局はあなた自身が両方に電話する必要があると思います。

直前のホテル予約キャンセル まとめ

今回は直前になって、ホテルに宿泊できなくなった際にキャンセル料金を払わなくてよくする方法について紹介しました。

方法はいたってシンプルですが、電話してホテルと交渉するのが一番です。

その際交渉の方法としては以下の2つが効果的です。

①正直に事情を説明して無料でキャンセルできないか聞いてみる。

②別日に泊まることを伝えて、無料で宿泊日変更ができないか聞いてみる。

あなたがホテル予約の直前のキャンセルで困ったときこの記事が役に立てば幸いです。

今回は以上です

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました