おすすめの人気ベビーカー 5選 2018年度版

育児、こども用品
スポンサーリンク

赤ちゃんとのお出かけの必須アイテムと言えばベビーカー。

最近はレンタルという手段もありますが、レンタルには少し抵抗があるという人や長期間使う予定の人であれば、レンタルよりも購入を選ぶと思います。

とは言っても、ベビーカー決して安い買い物ではないですし、大切な赤ちゃんを乗せるものなので、慎重に選んでから購入したいですよね。

そんな人のために、今おすすめの人気ベビーカーの特徴をまとめました。ぜひ参考にして頂ければと思います。

スポンサーリンク

ベビーカーの選び方・ポイント

ベビーカーを選ぶ際に気を付けるべきポイントとしては以下が挙げられます。

A型か・B型か

ベビーカーには1か月頃から乗れるA型ベビーカーと、おすわりできるようになってからしか乗れないB型ベビーカーがあります。ベビーカーを選び始める前にまずはいつ頃から使い始めるかを決めましょう。

機能的なポイント

機能的なポイントとしては以下のようなものが挙げられます。
基本的な機能はだいたいのベビーカーに備わっていますが、重量はものによって結構違うので、気を付けた方がよいです

・ ハイシート構造

・ シートの通気性

・ 畳み方、コンパクトにできるか

・ 重量

詳しくは以下のページに書いているので参考にしてみてください。

ベビーカーの選び方 A型・B型とは? どんな種類がある? 
赤ちゃんとのお出かけの必須アイテムと言えばベビーカー。大切な赤ちゃんを乗せるからできるだけ良いものを選びたいけど、調べて...
スポンサーリンク

1か月から使えるA型ベビーカーのおすすめ

操作性抜群! コンビ メチャカルハンディ


メチャカルハンディは両対面タイプのA型ベビーカーです。重量が約4.9kgと比較的軽い部類に入り、オート4キャスでは最軽量のベビーカーです。また、畳んだ際に持ちやすい設計になっており、ラクに持ち運ぶことができます。

さらにこのベビーカーの特徴としてキャスターが自動で回転するオート4キャス機能がついているので、操作性が良く滑らかに押すことができ方向転換も簡単です。

荷物かごや日よけもついており、ハイシートや振動吸収、通気性がよいなどの機能もあります。

軽さにこだわった! アップリカ カルーンエアー


カルーンエアーは両対面タイプのA型ベビーカーです。軽さにこだわった設計となっており、その重さは約3.9kgと非常に軽く、メチャカルハンディと比較しても1kg以上も軽くなっています。この軽さであればセカンドベビーカーに変える必要もないのではないでしょうか。

もちろんその他の機能も充実しており、荷物かごや日よけもついており、ハイシートや振動吸収、通気性がよいなどの機能もあります。また、畳んだ際に自立してくれるので玄関先などでもコンパクトに置いておくことができます。

注意点としては2キャスのため4キャスよりも操作性が劣るところです

お財布にやさしい! コンビ メチャライト

コンビ ベビーカー メチャライト NH グレー (GL) 生後1カ月~36カ月頃まで対象
コンビ

メチャライトは両対面タイプのA型ベビーカーです。最初に挙げたメチャカルハンディの廉価版ですね。

普通のA型ベビーカーが3万~5万円程度の価格のものが多い中、メチャライトは2万円前後の金額で買うことができます

我が家ではセールのときにこのメチャライトをAmazonで買ったので、2万円以下で手に入れることができました!

もちろん、荷物かご、日よけ、ハイシート、振動吸収、通気性がよいなどの必要な機能はそろっています。

注意点としては、カルーンエアーと同じく2キャスで操作性が4キャスより劣るところです

実際の使用感としては普通に使う分には問題なく使用できるものの狭い店内などでは小回りがきかず若干不便かなといった感じです。

重量は4.6kgと軽いため操作時や車に乗せたりなどでそんなに重く感じることはありません。

おすわりしてから使えるB型ベビーカーのおすすめ

超軽量! アップリカ マジカルエアープラス


マジカルエアープラスは背面タイプのB型ベビーカーです。その一番の特徴としてはとにかく軽いことです。重量は約3.5kgと超軽量で持ち運びも楽々です

セーフティガード、荷物かご、日よけ、ハイシート、振動吸収、通気性がよいなどの必要な機能もそろっています。また、タイヤの幅が広く走行安定性が高く設計されています。

2~3万円とB型ベビーカーとしては少し高い価格ですが、超軽量と充実した機能を考えれば相応の値段ではないでしょうか。

長く使える! ココロン セカンド

ココロン セカンド 7カ月~4歳まで使えるロングユースベビーカー
ORANGE-BABY

ココロン セカンドは背面タイプのB型ベビーカーです。その一番の特徴は長く使えることです。

一般的なベビーカーは36か月頃(15kg以下)までしか使用できないようになっていますが、このベビーカーは48か月(18kg以下)まで使用することができます

もちろん最低限の必要な機能は有しており、金額も1万円前後とマジカルエアープラスと比較して安いですが、重量は4.6kg程度と重くはないけどすごく軽いわけでもないといった感じです。

一般的な赤ちゃんであれば36か月頃までには外でも歩けるようになるので、普通のベビーカーで大丈夫ですが、勝手に歩き回られると不安なときはベビーカーに乗せるという方や先のことでどうなるかわからないので念のため長く使えるものが欲しいという方は購入を検討してみてもよいと思います。

ベビーカー選び まとめ

ベビーカーの買い方、使い方はそれぞれのライフスタイルによって様々です。
最初にA型ベビーカーを買って、ずっと使い続ける
最初の方は抱っこ紐だけで過ごし、おすわりできるようになってからB型ベビーカーを買う
最初はA型ベビーカーをレンタルし、大きくなってきたらB型ベビーカーを買う

パッと挙げるだけでも上記のように様々なパターンがあり、他にも各家庭にあった買い方、使い方があると思います。

ベビーカーは種類やデザインも多くて迷うことが多いと思いますが、何を優先するか、自分達のライフスタイルに合っているかをよく考えて選べば理想のベビーカーに出会えると思います。

大変ではありますが、大切な赤ちゃんのため是非理想のベビーカーを探してみてください。

今回は以上です!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました